少数精鋭で重賞制覇をめざす

年1-2頭の出資で重賞制覇をめざす一口馬主のブログ。※当ブログに掲載されている写真やテキストはキャロットクラブの許可をいただき転載・引用しています

スリーパーダ 韋駄天ステークスで10着

出資馬の スリーパーダ(5歳メス)が韋駄天ステークスに出走し、10着という結果でした。

 

クラブ発表の厩舎コメント

5/19 斉藤崇厩舎

  • 19日の新潟競馬ではスタートが決まらず中団後方を追走する。最後は内からジリジリ脚を使っているが、差を詰め切れず10着。「ピリッとした気性を上手くこの条件で活かせればと思いましたが、返し馬、ゲート裏とちょっと気持ちが入っている様子で、ゲートの中でもちょっとバタバタして出負けしてしまいました。外は馬群になっていたので腹を括ってその内を進め、最後までジリジリ脚を使っていますが、やはりゲートを決められずポジションが悪くなってしまったのが最後まで響きました。上手く力を引き出せず申し訳ございません」(角田河騎手)今回の条件で持ち前のスピードを活かせればと思いましたが、ゲートを決められず後手に回ってしまった印象です。上手く噛み合えばこのクラスでも上位の走りは可能なはずですから、次走以降で何とか巻き返したいものです。今後はレース後の状態を見てから判断します。

5/22 斉藤崇厩舎

  • 22日は軽めの調整を行いました。「先週の競馬は申し訳ありませんでした。スタートして挟まれるような格好になり、道中は思ったよりも後ろから進める形になってしまいました。外が密集していたので内を突いて脚は使ってくれてはいるものの、さすがにこの条件で後手を踏んでは厳しかったです。ただ、それでも最後まで止まらず頑張っていましたし、スタートさえ五分なら違うでしょう。今のところ馬体の傷みなどは特に見られませんので、またひと息入れてから巻き返したいと思います」(斉藤崇師)近日中にNFしがらきへ放牧に出る予定です。

 

 

個人的に千直は向かないと思っていたので、この着順も気になりませんが、それ以前に馬体が大幅に減ってしまったように、そもそも輸送競馬がダメな感じがしました。

 

この馬のテンションを考えると、やはり滞在で臨める函館か小倉の6ハロン戦がベストではないでしょうか

 

 

2024/5/19 新潟競馬場

 

ジークルーネ近況(24年5月21日)

外厩へリフレッシュ放牧に出ている出資馬 ジークルーネ (3歳メス)の近況が更新されました。

 

クラブ発表の近況情報

 24/5/21  NF天栄

  • トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。「体調は悪くなさそうなことを確認できましたので、この中間より乗り出し、今では坂路で15-14くらいも乗ることができていますよ。このまま動かしていって、可能であれば次走を考えていければと思っているところです」(天栄担当者)

 

 

すでに乗り始めているように、前走のダメージは少なそうですが、今後のカギになるのはやはりメンタル面だと思うので、そのあたりをじっくりケアしてもらいましょう。

 

 

2024/5/4 東京競馬場

 

スリーパーダ近況(24年5月14日)

週末のレースに出走を予定している出資馬 スリーパーダ(5歳メス)の近況が更新されました。

 

クラブ発表の厩舎コメント

5/14 斉藤崇厩舎

  • 15日は栗東坂路で追い切りました(56秒0-41秒7-27秒3-13秒4)。「今朝は坂路で追い切りを行っており、単走、馬なりでサラッと動かしています。力みが目立ったり、楽だったりと日によって違うのですが、調整自体は順調に進められていますね。初めての直線競馬となりますが、スタートから出していくと力んでしまうでしょうから、外枠を引いて好位くらいでうまく脚を溜めていくの

 

 

個人的に千直は向かないと思っているので、結果は抜きにして、折り合いだけはしっかりとつけて欲しいですね。

 

 

2024/2/17 京都競馬場

 

ジークルーネ近況(24年5月14日)

外厩へリフレッシュ放牧に出ている出資馬 ジークルーネ (3歳メス)の近況が更新されました。

 

クラブ発表の近況情報

 24/5/9  NF天栄

  • 9日にNF天栄へ放牧に出ました。

24/5/14  NF天栄

  •  軽めの調整を行っています。「先週半ばに帰ってきました。硬さが出やすい馬なので慎重に様子を見ていますが、今のところその硬さが極端なものになったり、馬体も反動が目立ったりすることはなさそうです。もうしばらく軽めで様子を見ていき、問題ないようならば乗り進めていきたいと思っています」(天栄担当者) 

 

 

少し時間が掛かるかもしれませんが、心身の成長を待ちましょう。

 

 

2024/5/4 東京競馬場

 

スリーパーダ近況(24年5月9日)

次走へ向けて帰厩した出資馬 スリーパーダ(5歳メス)の近況が更新されました。

 

クラブ発表の厩舎コメント

5/7 斉藤崇厩舎

  • 7日に栗東トレセンへ帰厩しました。「先週に引き続き15-14程度の調教をコンスタントに取り入れながら移動に備えてきましたが、本日の検疫が確保できたとのことで無事送り出しています。厩舎サイドとは新潟の1000m戦を目標にしようという話をしています」(NFしがらき担当者) 

5/9 斉藤崇厩舎

  • 8日は軽めの調整を行いました。9日は栗東坂路で追い切りました(55秒6-40秒9-26秒7-13秒6)。「新潟の1000m戦を目標に火曜日に帰厩させています。今朝は坂路で追い切りを行っており、馬なりで軽く時計を出しています。週末、そして来週と動かして態勢を整えていきます。今回の鞍上は角田河騎手に依頼をしました」(斉藤崇師)19日の新潟競馬(韋駄天S・芝1000m)に角田河騎手で出走を予定しています。 

 

 

6ハロン路線で成績が頭打ちになったわけではないのに、またしても適鞍に使ってもらえないとは残念です。

坂路で猛時計を出すタイプでもないので、おそらくこの条件は向かないでしょう。

 

 

2024/2/17 京都競馬場